WordPress 5.9のリリースが1月25日に延期

無料WordPressテーマ「yStandard」:カスタマイズしやすい・細かい設定が可能

無料WordPressテーマ「yStandard」:カスタマイズしやすい・細かい設定が可能

yStandard」は無料のWordPressテーマです。

カスタマイズのしやすさを目指したテーマで、コードがゴチャゴチャしてません。

また、CSSをいじらない場合でも豊富な設定で小綺麗なサイトが作れます。

yStandard | カスタマイズありきの一風変わったWordPressテーマ

今回はこのテーマのご紹介。

カスタマイズせずとも綺麗なサイトが作れる

私は前々からこのテーマには注目していました。

以前は、謳い文句どおりのシンプルな「カスタマイズしやすいテーマ」でした。

ところが急速にバージョンアップを重ねて、今は
カスタマイズせずとも綺麗なサイトが作れる
でも、カスタマイズもしやすい
という素晴らしいテーマになったと思います。

無料で商用利用可

特徴としては、

  • GPLライセンス
  • 無料
  • 商用利用可
  • カスタマイズ自由

また、フッター下の著作権表記は削除しても大丈夫です。

利用規約・注意事項 | yStandard

ただし、削除にはCSSかPHPの知識が必要となります。
あるいは削除用の有料プラグイン購入でも削除可能です。

CSSでの削除の場合は、こちらのサイトをご参照ください。

実際にテーマをインストールしてみる

テーマと子テーマはこちらからダウンロードしてください。

yStandardのダウンロード | yStandard

テーマを入れた時のデフォルト表示はこんな感じ。

投稿記事は仮入れ済です。

ここから軽く設定を調整し、ダミーのロゴや画像を入れると以下のようになりました。CSSは一切いじってません。
(コーポレート型サイトを前提にしています)

<トップページ>

まだコンテンツは入れてません。

<アーカイブページ>

<投稿の個別ページ>

トップ含む固定ページは1カラム、それ以外を2カラムに設定しています。
これも変更は可能です。

2つのプラグインの利用が前提

なお、テーマをインストールして有効化すると、以下のプラグインのインストールを促されます。
WP Multibyte Patch
yStandard Blocks

「WP Multibyte Patch」は、日本語のサイトを作る際に必須のプラグインです。
WordPressを日本語環境で動作させる機能が網羅されています。

「yStandard Blocks」は、ブロックエディターの拡張プラグイン。
インライン装飾機能や様々なブロックをサイトに追加します。

追加されるブロックは以下。

細かい設定が可能

また、このテーマは細かい設定が可能です。

基本的な設定は、外観カスタマイズより行ないます。

以下、テーマ特有の設定を幾つかご紹介しましょう。

ページごとの各種設定が可能

作成するページごとに細かい設定が可能です。

例えば、
レイアウトの設定
広告の表示・非表示
目次の表示・非表示
SEO設定
SNS設定
などなど。

ヘッダーのレイアウトが選択可能

ヘッダーのレイアウトが3パターンから選べます

外観カスタマイズ[ys]デザインサイトヘッダー

また、ヘッダーを固定表示にすることも可能です。

フォントの選択が可能

無料テーマには珍しく、PC表示でのフォントの選択が可能となっています。

外観カスタマイズ[ys]デザインフォント・文字色

以下の3つから選択可能です。
メイリオ(Win)・ヒラギノ角ゴシック(Mac)
游ゴシック
明朝体

目次も自動作成可能

目次もプラグインを入れずとも自動作成可能です。

外観カスタマイズ[ys]デザイン目次

デフォルトでは、3つ以上の見出しがあるページは目次が自動作成されます。
こういう感じ↓

WEB制作者から視た「 yStandard 」

WEB制作者から視た「yStandard」の利点は、
カスタマイズしやすい
これが大きいと思います。

具体的にどうカスタマイズしやすいかと言うと、
カスタマイズしやすいPHPファイルの構造
分かりやすいコード記述(ゴチャゴチャしてない)
この2点に尽きるでしょう。

まあ、実際に中を見てもらえれば分かると思います(^^)v

ken
ブロックエディターの登場以来、WPテーマの「ブログ型」と「コーポレート型」の壁が一気に低くなりました。このテーマもどちらでも作れます。
関連記事
WordPressテーマ「Katawara」:使いやすい買い切り型の有料テーマ
WEB制作者に便利&お得!WordPressテーマ「LIQUID CORPORATE」

PRリンク

シェアしてね!