Chrome68:非SSL化サイトに対して警告表示開始

Chrome68:非SSL化サイトに対して警告表示開始

Chrome68がリリースされました。

前々から告知があったとおり、
非SSL化(非暗号化)サイトに対して
保護されていません
の警告表示が出るようになりました。

とうとう来たか、と

この件、以前から各サイト・ブログで「そろそろ来るぞ」とは言われてました。

Chromeの強制的な警告表示が2018年7月から開始

あなたのサイトは大丈夫? 待ったなしのChrome 68対策、安全性向上にはWAFも有効

これでWEBサイトのSSL化は、一気に加速化するでしょうね。

大手レンタルサーバも

これに合わせるかのように
大手レンタルサーバ「さくらインターネット」は、8月よりサブドメインにおいてSSL無料利用を提供すると告知しました。

さくらインターネット、さくらのサブドメイン向けSSLサーバー証明書を無料提供

さくらはすでに「独自ドメイン」と「初期ドメイン」で無料SSLを提供してましたから、これで全てのドメインにおいて対応完了ということになります。

当ブログも対応完了

遅まきながら当ブログも2週間ほど前にSSL化しました。

WordPressなので、プラグイン一つで楽に作業完了しました。
作業時間は30分程度でした。

 

ken
「SSL化対応」この種の仕事が増えそうな予感がしています