最近のWEB制作案件の傾向・・2019年6月

最近のWEB制作案件の傾向・・2019年6月

私はクラウドソーシングのランサーズにて
WEB制作の仕事を受注しています。

ランサーズでは日々多くの制作案件が掲示されていて
私はよっぽど多忙な時以外、必ず一日一回は確認するようにしています。

このクラウドソーシング上で取引されている膨大な数の案件は
実は、世の中全体の制作案件の傾向を示しているのではないかと思い、
一つの記事にしてみようと思いました。

~ 目次 ~

  • WordPress案件多し
  • 使われている有料Wordpressテーマは?
  • 使われている無料Wordpressテーマは?
  • ECサイト案件は?
  • レスポンシブは当たり前
  • 「フラットデザイン」は死語!?
  • 「動きのあるサイト」要望多し
  • LP案件多し

WordPress案件多し

今や世界のWEBサイトの三分の一がWordpressで作成されているわけで
「Wordpressでサイト作ってくれ!」
という案件が急増してるのも当然だと思います。

その内容はWordpressのオリジナルテーマ作成から
Wordpressで作成された既存サイトのリニューアルまで。
ランサーズで見ると、実に半分ぐらいがWordpress案件です。

クライアント側は更新の利便性を考えてのことでしょう。
対して制作側は、従来のHTML+CSSから
さらにWordpress関数(PHP)までの知識が必要になりますね。

使われている有料Wordpressテーマは?

制作するサイトで
Wordpressテーマを指定している案件もあります。
「このサイトは、このテーマで作ってくれ」

あるいはリニューアル案件で
既存テーマをカスタマイズする要望もあります。

このような中で、有料のWordpressテーマでよく見かけるのが、

◇企業・店舗:「TCD系」
◇アフィリ:「賢威」「AFFINGER
◇ブログ:「STORK」「SANGO

ここらへんです。

特に「TCD系」がやたらと多いです。
有料テーマだとTCDの1強体制かなと思います。

アフィリ用のサイトに限定すると
「賢威」「AFFINGER」がめっちゃ強いですね。
あれはなんでしょうね、評判が評判を呼んでるんでしょうか?

あと、最近になって
Lightning PRO」もちょこちょこ見かけるようになりました。

使われている無料Wordpressテーマは?

一方、無料のWordpressテーマの場合は、

◇企業・店舗:「Lightning」「BizVektor」「Xeory Extension
◇アフィリ・ブログ:「Cocoon」「Simplicity」「STINGER

企業・店舗だと「Lightning」が圧勝です。
古いテーマの「BizVektor」はたいぶ少なくなってきました。

ブログは「Cocoon」が増えてきました。
人気ありますからね~

あと、海外産の「Sydney」などもたまに見かけます。

ECサイト案件は?

以前から多いのが
楽天市場Yahooショッピングの店舗サイト案件。

それに次ぐのがカラーミーショップ案件ですかね。

あとは、

ショップサーブ
BASE
WordPress+WooCommerce
WordPress+Welcart
EC-CUBE

ここらへんかなあ。

一時期「Wordpress+WooCommerce」の組み合わせが
猛威を振るってましたが、最近はなぜか減ってるような気がします。

代わりに、
絶滅しかかっていた「Wordpress+Welcart」の組み合わせ案件が
徐々に復活してきました。

ちなみに、Welcartはちょっと前に
ダサ古かった公式サイトが格好良くリニューアルして
あれで運営会社のやる気継続を感じられて
ホッとしたユーザーさんは多かったと思います。
(私もその一人ですw)

レスポンシブは当たり前

もはやレスポンシブデザインは当たり前すぎて、
クライアント側も
「レスポンシブデザインで作ってくれ」
などと、あえて言及しません。
そんなもん当然でしょ、ってな感じです。

ただ、LP案件などでは
「PC表示のみで可」というのもたまにあります。

「フラットデザイン」は死語!?

これも逆に当たり前になっちゃって
どのサイトもフラットが普通になってしまって
あえてこの用語を使うことが少なくなってきました。

たまに聴くと新鮮に感じます(^_^;)

「動きのあるサイト」要望多し

クライアントが制作要望として
動きのあるサイトを参考例としてあげることが多いです。

こんな感じのサイト↓
https://daiwajyutaku.com/
https://www.atelier-lx.jp/
https://www.jutakukaitori.com/

パララックスや背景動画使ったりで
制作者側から見ると
「チカチカ動きすぎるとウザいやん」とか思うのですがw
クライアントの大半がこういうサイトがお好きのようです。

LP案件多し

LPの案件はめっちゃ多いです。
半分ぐらいがLPの制作案件です。

ということは、
「WordpressでLP作ってくれ」という要望も
けっこうあります。

LPも大別すると、

1,コーディング主体のフラット(死語)なデザインタイプ
2,多数の画像をコテコテに貼り付けたタイプ

この2つに分かれます。

例をあげると以下↓
1)
https://writer.wacul-ai.com/
https://apollosales.co/lp01/
2)
https://www.kenkoukazoku.co.jp/gv/flaxseedoil/
https://www.naturath.jp/vitanatura/

案件の件数として圧倒的に後者が多いです。

意識高い系のWEB制作者さんなどは後者を嫌うのでしょうが
世間の需要はこっちの方が多いわけです。

逆に、コーディングはサッパリだけど
デザインは超得意という制作者さんなどは
後者は大好物だと思います。

 

ken
この「最近の傾向」シリーズ、半年に1回ぐらい書こうと思ってます。