WordPress 5.9のリリースが1月25日に延期

WordPressプラグイン:ユーザーの顔画像を簡単に設定「Simple Local Avatars」

WordPressプラグイン:ユーザーの顔画像を簡単に設定「Simple Local Avatars」

Simple Local Avatars」は、ユーザー(アバター)の顔画像を手軽に設定できるWordPressプラグインです。

Simple Local Avatars

通常、WordPressでのユーザーの顔画像は
「Gravatar(グラバター)」
というWordPress公式の設定を使用する必要があります。

しかし、これがひたすら面倒くさい設定手順が必要です。

そこで、プラグイン「Simple Local Avatars」を入れると簡単に設定可能になります。
名前のとおり実にシンプルなプラグインです。

今回はこれの解説。

インストールと有効化

WordPress管理画面より「プラグイン」⇒「新規追加
検索欄に「Simple Local Avatars」と入れます。

これをインストールして有効化します。

設定方法

WordPress管理画面より「ユーザー」⇒「ユーザー一覧

ここから顔画像を設定したいユーザーを選んでください。

たいていの人は、ユーザーは1つしかないと思います。

ユーザー設定ページが開くので、その一番下の英語になってる箇所、

Upload Avatarの「Choose from Media Library」をクリック。
任意の画像を入れて、最後に「ユーザーを更新」をクリックします。

すると、顔画像が設定されました。

この顔画像は、WordPressでのコメントや、テーマによっては投稿記事の末尾などに表示されます。

読む側に親近感を持ってもらう効果が有ります。

ken
この分野のプラグインは一時は「WP User Avatar」というプラグインが覇権を取っていたのですが、アップデートで改悪され、誰も使わなくなりました(^_^;) 代わって「Simple Local Avatars」が脚光を浴びてます。
関連記事
PRリンク

シェアしてね!