2021/07/21 WordPressが「5.8」にバージョンアップ

WordPressを旧ウィジェットに戻すプラグイン「Classic Widgets」

WordPressを旧ウィジェットに戻すプラグイン「Classic Widgets」

2021年7月21日にWordPressが「5.8」にバージョンアップ
それに伴ってウィジェットに大幅な変化がありました。

従来のウィジェット画面が以下のような感じ。
(画像はテーマ「Lightning」のウィジェット)

それが以下のように変化しました。

ブロックを使ったウィジェット管理方式です。
これの解説はまたそのうち書くかもしれません。

で、新ウィジェットに慣れない人のために、これを旧ウィジェット形式に戻すプラグインをご紹介。
WordPress公式のプラグインです。

Classic Widgets

インストールと有効化

WordPress管理画面より
プラグイン」⇒「新規追加

検索欄に「Classic Widgets」と入れ、

インストールして有効化

すると、ウィジェットが前の状態に戻りました。

サポート期間は「少なくとも2022年」まで

このプラグイン、WordPress公式の声明によると

It will be supported and maintained until at least 2022, or as long as is necessary.

少なくとも2022年まで、または必要な限り長く維持されます」となっています。

「Classic Editor のウィジェット版」プラグイン

このプラグイン、いわば

「Classic Editor」のウィジェット版

みたいなものです。

入れるだけで特別な設定は必要ありません。

ken
WordPressのウィジェット変更に伴い「新:Lightningシリーズ」も修正しないといかんですな。「その9」か「その10」あたり。
(^_^;)トホホ
関連記事
PRリンク

シェアしてね!