廃墟感・荒廃感を表現するフリーフォント「源界明朝」:無料で商用利用可

廃墟感・荒廃感を表現するフリーフォント「源界明朝」:無料で商用利用可

限界ギリギリデザインのフリーフォント「源界明朝」。

5月9日に公表された、出来たてホヤホヤのフォントです。
あの「源ノ明朝」の改変版、無料で個人利用可・商用利用可。
明朝体で、ひらがな・カタカナ・漢字・アルファベット有り。

源界明朝は限界ギリギリ読める源ノ明朝の派生フリーフォント

今回はこの「源界明朝」のご紹介。

フォントのインストール手順

こちらの公式サイトからダウンロードしてください。

ダウンロードしたファイルを解凍し、フォントをPCにインストルーします。

Windowsでのインストール方法はこちらから。
Macでのインストール方法はこちらから。

早速、使ってみました

早速、うちのPCにもインストールして、使い勝手を試してみました。

あの漱石の軽妙なユーモア小説も、このフォントを使うと何やら深刻な感じになりますね 。
文体が悲哀を帯びています (^_^;)

悲愴感・荒廃感とか、寂れた感じを表現するにはピッタリのフォントだと思います。

いろいろ試してみました。

これをアルファベットにすると以下のようになります。

HTMLのコードを使って作ってみました。

 

ken
サイバーパンクな雰囲気なども合いそうです。

 

PRリンク