Googleフォントで8つの日本語フォントが試験運用開始:実装してみました

Googleフォントで新たに8つのフォントが試験運用開始:実装してみました

Google Fontsにて新たに8つの日本語フォントが使用可能になりました。

Google Fonts + 日本語:早期アクセス

まだまだ試験運用とのことですが、どんな感じなのか実装してみました。

8つのフォント

新たに使用開始となったのは以下の8つのフォントです。

M+ 1p
Rounded M+ 1c
はんなり明朝
こころ明朝
さわらび明朝
さわらびゴシック
ニクキュウ
ニコモジ

これに従来からの「Noto Sans」を加えて、9つの日本語フォントが使えるわけです。

試しに実装してみました。下記ページをご覧あれ。
Google日本語フォントを実装してみました

「M+ 1p」と「Rounded M+ 1c」は同系列のフォントなのかな?
ぱっと見に違いが分からないですが、よーく見ると「Rounded M+ 1c」は角が丸っこくなってます。

「ニクキュウ」や「ニコモジ」は面白いです。
なんだか創作意欲がかき立てられますねw

「さわらびゴシック」は変なクセが無く、そのままWEB制作に使えそうです。

実装方法

この8つのフォントの実装方法です。

こちらのページの、使いたいフォントの右側にHTMLとCSSのコードが載っています。
これをコピペして、HTMLはヘッダタグ内に貼り付け、CSSは適用箇所をclass指定してください。

これらのフォントは、まだ試験提供で完全サポート外とのこと。
本格的にWEBサイトで使うのはもうちょい先になりそうです。

 

PRリンク