ランサーズにて登録を実名・実画像に変更した結果・・

ランサーズにて登録を実名・実画像に変更した結果・・

ようやく最近になって
ランサーズの登録を「実名」「実画像」に変更してみました。

その結果、どうなったかというと・・

登録変更に踏み切る

クラウドソーシングのランサーズでは
去年末あたりから、制作者(ランサー)の実名・実画像による登録を推奨しています。

ランサーズ定点観測:2018/12/03 「実名と顔写真が検索評価に・他」

単に推奨するだけではなく、
実名及び実画像で登録すると、ランサーズ内の検索にてより上位に表示されるようになりました。

私の場合、今までは
◇名称:個人事業の屋号
◇画像:個人事業のロゴ
で登録していまして、
ま、このままでもいいかなとタカをくくっていました。

ところが、この措置が導入されてからというもの、それまでは週に数件有った直接依頼や見積もり依頼がパタッと途絶えてしまいました。

試しに「WEBデザイン」や「Wordpress」のような特定の単語で検索してみたところ、やはり自分の順位はガクッと落ちています。
ハンパない急降下ぶりでした。

私、これには困惑。
世の中シビアだなあと思いましたね(^_^;)

で、これではいかんと
登録内容を実名及び実画像に切り替えてみました。

その結果は?

すると、また以前のように見積もり依頼・直接依頼が復活しました。

検索を確認したところ、順位が一気に上昇しています。
たとえば「Wordpress」で検索すると、他のランサーさん70~80名をごぼう抜きに抜いて上位ページに表示されていました。

凄いですね。
ここまで変化があるとは予想外でした。
まあ、実名・実画像への切替直後のボーナス加算もあるのかもしれませんけどね。

ランサーズが本気で、実名・実画像登録へとシフトしてるのがよく理解できました。

 

ken
「実名」「実画像」どちらか一つでも一定の効果があるのでは?と思います

 

関連記事

ランサーズでWEBデザイナーが仕事を受注するには?(その1)

2016.11.24

schoo授業感想「トップワーカーが実践するクラウドワーキング活用術」

2016.08.17