WordPressプラグイン:サイトをメンテナンス表示に切替える「WP Maintenance Mode」

WordPressプラグイン:サイトをメンテナンス表示に切替える「WP Maintenance Mode」

WEBサイトを作業中などに
一時的にメンテナンス用の表示に切替えるプラグイン、
WP Maintenance Mode」のご紹介です。

「ただ今、メンテナンス中です」等の表示に
簡単に切り替え可能です。

~ 目次 ~

  • メンテナンス表示に切替え
  • メンテナンス表示のカスタマイズ
  • その他の主な機能

メンテナンス表示に切替え

WordPress管理画面より
「プラグイン」⇒「新規追加」で
WP Maintenance Mode」を検索。

インストールして有効化します。

有効化すると、WordPress管理画面の設定の中に
WP Maintenance Mode」の項目が表示されます。
これをクリック。

すると設定欄が表示されます。

ずらずらっといろんな設定が並んでますが、
基本的には「一般」⇒「状態」を「有効化」に変更、
ページ下部の「設定を保存」をクリック。

するとサイトの表示が以下のようになります。

ただし、これは一般の人(非ログイン状態)から見た表示で
WordPressにログインしている場合は
従来どおり以下のように普通にサイトが表示されます。

これで、表では「メンテナンス中」と表示し、
裏では普通に作業が可能となりますね(^^)v

メンテナンス表示のカスタマイズ

メンテナンスの告知文章を変更する場合は、
「デザイン」タブにて設定します。

ここでページタイトル・見出し・テキスト、
文字色や背景色などを変更可能です。

その他の主な機能

「WP Maintenance Mode」は
それ以外にいろいろな機能が付いてますが
特にユニークなのが
カウントダウン
SNSリンク
お問合せ表示
などの機能です。

全て「モジュール」タブから設定できます。

これらをONにすると
メンテナンス表示が以下のように変更されます。

◇メンテナンス終了までのカウントダウン
◇SNSリンクを表示
◇お問合せフォーム実装
(クリックすると簡易的なフォームが開きます)

 

ken
シンプルながらも重宝するプラグインです^^

 

関連記事

WordPressプラグイン:サーバのPHPバージョンを調べる「Query Monitor」

2019.09.16

WordPressプラグイン:複数のスライドショーを作成・管理できる「Smart Slider 3」

2019.06.24

Wordpressを旧エディターに戻すプラグイン「Classic Editor」

2019.04.02

WordPressプラグイン:テーマをテストする際に便利な「WP Theme Test」

2019.01.23

WordPressプラグイン:公開前の記事を第三者に見せることができる「Public Post Preview」

2018.08.20

WordPressプラグイン:カテゴリーの順番を並び替える「Category Order and Taxonomy Terms Order」

2018.07.20

WordPressプラグイン:閲覧中のページに対応するテンプレートを表示「Show Current Template」

2018.06.11