WordPressプラグイン:テーマをテストする際に便利な「WP Theme Test」

WordPressプラグイン:テーマをテストする際に便利な「WP Theme Test」

便利なWordPressのプラグインを紹介していきます。

今回は、テーマをテストする際に便利なプラグイン「WP Theme Test」です。

テーマを試してみる時に便利

WordPressのテーマを切り替える際、本当のそのテーマがサイトに合っているのか否か?いろいろと試してみたいものです。

ただ、すでに稼働中のサイトの場合は、安易にポンポンとテーマを切り替えてみるわけにもいかず、非常に悩ましいものですね。

そんな時にこのプラグイン「WP Theme Test」を使えば、簡単に確認が可能です。

◇サイト閲覧者(非ログイン者)には現状のテーマで表示
◇ログインしている人には試してみたいテーマで表示

という切り分けが可能になります。

インストール手順

では早速、手順を紹介します。

WP管理画面にて「プラグイン」⇒「新規追加」、
WP Theme Test」にて検索。

インストールし、有効化します。

さらに、WP管理画面にて「外観」⇒「WP Theme Test」。

「WP Theme Test」の設定画面が開きます。

基本的な設定

基本的な使い方として設定画面の、

◇テストテーマ ⇒ 試してみたいテーマを選択
◇現在の状態 ⇒ ON
◇「変更を保存」をクリック。

この3箇所の設定のみで使用できます。

すると、非ログイン状態では現在使用のテーマでサイトが表示されますが、

ログイン状態で見ると、こちらのように別のテーマで表示されました。

ちなみに使用しているテーマは
現状が「XeoryBase」、試しているのは「LIQUID」です。

細かい設定

それ以外の細かい設定としては、

【表示する権限グループ】
ログイン時にテストテーマを見れる人(権限者)を設定します。

【パラメーター機能】
有効にすると、
◇非ログイン
◇現在の状態「Off」
この状態でも、表示されているURLからテストテーマの状態でサイトを確認できます。

【IP Address】
パラメーター機能と同様に、設定したIPアドレスの人にはテストテーマで表示されます。

 

ken
当ブログでは、自分で使ってみて「こいつはGood!!」と思ったWordpressプラグインのみご紹介します。

 

関連記事

WordPressプラグイン:公開前の記事を第三者に見せることができる「Public Post Preview」

2018.08.20

WordPressプラグイン:カテゴリーの順番を並び替える「Category Order and Taxonomy Terms Order」

2018.07.20

WordPressプラグイン:閲覧中のページに対応するテンプレートを表示「Show Current Template」

2018.06.11