ランサーズ定点観測:2017/10/06 「ランサーズトップ本格始動」他

ランサーズ定点観測:2017/10/06 「ランサーズトップ本格始動」他

クラウドソーシングサービス「ランサーズ」の定点観測リポート3回目です。

ランサーズの変化、気づいたこと、感じたことなど。
WEB制作関連の情報が中心となります。

ランサーズ

~ 目次 ~

  • ランサーズトップ本格始動
  • WEB制作者は範疇に入らず?
  • スポット常駐件数が増えてきた

ランサーズトップ(Lancers Top)本格始動

ランサーズの新サービス「ランサーズトップ」が開始となりました。

ランサーズトップ | エンジニアのためのお仕事紹介サービス

ランサーズが月額50万円以上の実名プロマッチング「Lancers Top」開始

「ランサーズトップ」は実名制の仕事マッチングサービスです。

厳しい審査をくぐり抜けると高額の案件を紹介してくれます。
クライアント側の法人にも一定の審査を課します。

以下、ニュース記事より一部引用します。

Lancers Top はこれまでのクラウドソーシングで重要視されてきた「案件」によるマッチングではなく、有能な技術や経験を持つ「人物」にフォーカスしているのが特徴。

まず最初に対象となるITエンジニアスキルについては、三段階の審査でタレントを選抜し、スキルテストで上位10%に残った人が対象となるほか、月額報酬も50万円(時給換算で3000円)以上が設定されている。

「三段階の審査」ってのは以下のことです。

1,職務経歴書の提出
2,スキルテストを受ける
3,直接またはオンラインでランサーズ担当者と面談

要は、今のランサーズでの玉石混淆状態を脱して、「選抜メンバー」による直接マッチングを行うということでしょう。

WEB制作者は範疇に入らず?

まあ、このサービスは「エンジニアのための~」となっているので、私のようなWEBデザイナー・WEB制作者は範疇に入らないでしょう。

実際、デザインに関しては客観的な「審査」が難しいでしょうしね。

「フロントエンドエンジニア」とかは入るのかな?どうかな?
そのうち他のブログなどでも、登録してみた人の体験談とか上がってくるでしょうから、その情報待ちですね。

ただ、今後のランサーズの方向性を考えると、いずれWEB制作の全分野にまでこういう「高級化」路線は進めて行くだろうと予想しています。

このランサーズトップですが、WEBサイトが作られたのは実は2017年4月でした。
この段階では事前登録できますよ~と言うだけで、稼働はしてませんでした。

4月の時点で、すでに事前登録された人もいるようです。

LancersTop(ランサーズトップ)って何?!さっそく登録してみた

そして10月より本格始動したわけですね。
それ用のFacebookページもできてます。

スポット常駐件数が増えてきた

前回にご紹介した「スポット常駐」の案件が少しずつ増えてきました。

求人を探す : スポット常駐 | クラウドソーシング「ランサーズ」

ただ、たまにチェックしてますが、やはり首都圏メインで地方都市などはまだまだ少ないですね。

たとえば2017年10月6日時点ですが、東京の案件が大半です。
長崎や北海道の案件が一つずつ入ってます。

長崎の案件は「エステサロンのスタッフ募集」となっており、
こんな案件まで扱うのかと、同サービスの守備範囲の広さに驚かされます。

応募している人もそこそこいるようで、東京都のデータ入力案件は応募数が24件と表示されています。

このスポット常駐、ランサーズストアの二の舞になるかもと思ってましたが、それなりに需要のあるサービスのようです。

 

ken
様々なサービスを矢継ぎ早に展開してますね。おかげでブログのネタにも困りませんw

 

関連記事

ランサーズ定点観測:2017/9/12 「スポット常駐サービス開始」他

2017.09.12

ランサーズ定点観測:2017/7/21 「WordPressの案件が増加」他

2017.07.21

ランサーズの「返信率」とは? ランサー困惑の不合理な基準

2017.04.21

ランサーズでWEBデザイナーが仕事を受注するには?(その1)

2016.11.24

schoo授業感想「トップワーカーが実践するクラウドワーキング活用術」

2016.08.17

ランサーズストアに出店してみた!

2016.06.18