「海外の反応系ブログ」が面白い:世界から見た日本

「海外の反応系ブログ」が面白い:世界から見た日本

「海外の反応系ブログ」が読んでいて面白いです。

外国人視点により、日本の事物を客観的に知ることができます。

海外の反応系ブログとは?

「海外の反応系ブログ」というのは、日本独特の事物に対する世界各国の人々の感想や視点を載せたブログです。

海外の掲示板などに付いた外国人のコメントを日本語に訳しています。
対象になっているのは日本の音楽・番組・名所・歴史・食べ物・地域などなど。

インターネットの発達と、海外からの観光客の増加によって、世界中で日本に関心を持つ人が増えています。
関心どころか「日本ファン」的な人も増えています。

海外の反応系ブログの増加

この手の反応系ブログは、ここ数年で急増しました。

私が最初に読み始めたのが6~7年前ぐらいでしょうか。
需要があるんでしょうね、あれよあれよと雨後の竹の子のように増えて、今や玉石混淆状態です。

英語の翻訳力さえあればブログが書けるために、参入する人が多いようですね。

その中から読み応えのあるブログを幾つかご紹介します。

日本の事物全般系

日本に関する事物全般を扱ったブログです。

パンドラの憂鬱

するらど

おたほー

ジパング 世界の反応

この中で一番マニアックなのが「するらど」でしょうか。
よくこんなの見つけたきたなあというジャンルまで載せています。

たとえば、

海外の園芸家「まさに最上だった」日本の西条柿に対する海外園芸家の反応

海外「このシンプルさが好きだ」日本の折り畳みナイフ肥後守に対する海外の反応

海外のトラック乗り「トヨタのライトエースって良いよな」トヨタのライトエーストラックに対する海外の反応

凄いマニアックですよねw

読んでいて、こういう分野まで「日本ファン」がいるのは驚きましたし、改めて日本の底力を再認識させられます。

アニメ専門系

アニメは日本の作品の独断場で、海外ファンも多いです。

最近は海外の放送会社と連携して、世界各国で最新話をいち早く流しています。

放送日時は日本国内と同じなので、ほぼリアルタイムで海外の反響もこれらのブログで見ることが出来ます。

かいがいの

!!翻訳注意報!!

おたはん!-海外の反応-

フロム・アノン

おたやく- 海外反応

アニメ系の反応ブログは、なぜか短命が多いです。

激戦区なので、番組放送と同時に急いで反応を訳してアップしないといけないので、疲れちゃうんでしょうね。

この中でも比較的続いてるのが、「かいがいの」と「フロム・アノン(旧フロム・ディスタント)」でしょうか。

特定国系

特定の国の反応を載せています。

日中文化交流と書いてオタ活動と読む

台湾の反応ブログ

親日国タイの反応 | タイ語を翻訳して紹介するブログ

アジア圏が多いです。

この中でも「日中文化交流と書いてオタ活動と読む」は、古くから読んでます。
ブログ主は確か本も出版してると思います。

このブログが一躍有名になったのはこの記事です↓

「日本鬼子」中国オタクへ侵攻開始

7年前の記事ですが、今読んでもめっちゃ面白いです^^

あと、特定国家系は政治系のブログも多く、私も好きですが、あえてここには載せません。
興味がある方はググって探してみてください。

余談ですが

海外からどう見られているかを気にするというのは、日本人の特徴と言われてます。

この手のブログの熱心の読者である私は、その意味では典型的な日本人なのかもしれません。

そもそもこの記事のタイトルである「世界から見た日本」は、日本と世界を二分化して別のものとして捉えているわけで、いかにも日本人的思考ですな(^_^;)