schoo授業感想「WordPressオリジナルテーマの作り方:HTMLをテーマ化する」

schoo授業感想「WordPressオリジナルテーマの作り方:HTMLをテーマ化する」

オンライン動画学習サービスの「schoo(スクー)」。
授業の受講感想記です。

今回の授業は2回シリーズです。

*WordPressオリジナルテーマの作り方 – 実際にHTMLをテーマ化する①
https://schoo.jp/class/2784
*WordPressオリジナルテーマの作り方 – 実際にHTMLをテーマ化する②
https://schoo.jp/class/2785

大串先生の録画授業です。

sblog20160828a

PHPを知らなくても大丈夫

私は今回の受講と同時並行で、WordPressのサンプルサイトを作っています。
オリジナルテーマの学習用サイトで、授業の内容に沿って制作を進めています。

私がオリジナルでWordPressサイトを作るのは今回で二回目ですが、
その制作過程や授業の受講でハッキリ分かったことは、

PHP知らなくてもオリジナルテーマは作れる!

まあ、そりゃ知らないより知ってた方が良いに決まってますが、知識が無くともなんとかなるもんだな~と。

PHPは必要な箇所にコピペで

実は最初にオリジナルテーマでWordPressサイトを制作した時、私はPHPの知識が無いと駄目だと思ってました。
なので、PHPの解説書を数冊買ってきて、そこから制作をスタートしました。

しかし、やっていくうちに分かってきたのですが、PHP知らなくても全然OKで、解説書はほとんど読まずに終わりました。

WordPressのテーマ制作にあたって必要なコードは十数個~数十個程度で、必要なときに必要な箇所にコピペで貼り付ければいいだけです。

私の場合、必要な幾つかのコードを、以前にも紹介した「CatMemoNote」にメモっていて、それをコピペして使ってます。

コードの保存に便利!メモ管理ソフト「CatMemoNote」

2016.07.27

たとえば基本的なコードだと、

<?php bloginfo( ‘name’ ); ?> ・・サイト名
<?php the_title(); ?> ・・記事タイトル
<?php the_content(); ?> ・・記事の中身

こういうのをペッとコピペで貼り付けるだけです。

面倒くさいのは各種のループと条件分岐ですが、これもネットでググれば必要な情報はすぐに得られます。

自分が悩んでる箇所はたいてい他人様も悩んでいて、その答えをブログなどに
「【ずばり解答!】WordPress制作で悩んだこと・・○○のループについて」
みたいなタイトルで投稿してくれてます。
情報化社会って素晴らしいです。

オリジナルテーマを3回作る

制作中のサンプルサイトもほぼ8割方完成しました。

サイトは「某アイスクリームの企業サイト」という設定で作ってます。
なんでアイスクリームかというと、サーティーワンの大ファンだからです。
(*ジャモカ・ファッジ最高です)

授業の中で先生が、
「オリジナルテーマを3回作ると、WordPressの知識がほぼ身につく」
「この知識を制作の仕事に生かしてください」
と言われてました。

確かに3つほど制作すれば、テーマとPHPコードの勘所は掴めてくると思います。

WordPressの制作は世間の需要が多いので、授業で身につけたことをぜひとも生かしていきたいと思ってます。

保存

保存

保存

保存