パンダ印の画像圧縮ツール「TinyPNG」:簡単・無料で劣化目立たず

パンダ印の画像圧縮ツール「TinyPNG」:簡単・無料で劣化目立たず

ブラウザにドラッグ&ドロップするだけで、JPGやPNGファイルを圧縮するWEBツール、それが「TinyPNG」です。

最大70%まで圧縮可で、画質の劣化もほとんどありません。
見て気づかないレベルです。

画像多用の時代の定番ツール

昨今のWEBサイトは画像を多く載せるようになりました。
今や画像無しのサイトなんてあり得ないですね。

特にブログはアイキャッチで目立ち要素として画像を多用します。
記事ごとだけではなく、下手すると章ごとにアイキャッチを載せるブログもあります。

しかし、画像が多くなるとサーバの容量を喰います。
サイトの読み込み速度も低下して重くなります。
Google様にも嫌われます。SEO的にはマイナスです。

そこで「TinyPNG」、画像圧縮ツールの出番となるわけですね。

*TinyPNG – Compress PNG images while preserving transparency
https://tinypng.com/

ブラウザにドラッグ&ドロップするだけで、JPGとPNGファイルを簡単に圧縮できます。

実際に圧縮してみました

試しにやってみましょう。

画像を2つ用意しました。
JPGの画像とPNGのイラストです。

JPG(原寸1600×1067px):容量1.37MB
sblog20160819moto-sa1

PNG(原寸1600×1200px):容量707KB
sblog20160819moto-sa2

この2つのファイルを「TinyPNG」のパンダ右の囲いの部分にドラッグします。

sblog20160819a

圧縮が成功するとパンダが万歳して何%圧縮できたかが表示されます。

sblog20160819b

「download」をクリックすると圧縮した画像がダウンロードされます。

sblog20160819c

で、圧縮後の画像は以下です。

JPG(原寸1600×1067px):容量378KB
sblog20160819sa1

PNG(原寸1600×1200px):容量198KB
sblog20160819sa2

容量が大幅に減った割には、上の元画像と比較してもほとんど劣化してないですね。
よーく見ないと気づかない(見ても気づかない)レベルだと思います。

チリも積もれば山となります

まあ、こんな感じで圧縮が可能です。

ただし、一度に圧縮できるファイルは20個まで。
ファイルの容量は5MBまでという制限があります。

最近はサーバも大容量になってきたので、一枚一枚の画像容量なんて微々たるものですが、チリも積もれば山となります。

SEO的にも有利となりますので、WEBサイトやブログを運営している方は、ぜひ使ってみてください。

 

保存

保存

保存

保存