情報保存・保管庫に最適!Google+(ぐぐたす)の私的使い方

情報保存・保管庫に最適!Google+(ぐぐたす)の私的使い方

Google+を使って、情報を見やすく保管する方法です。

Google+ユーザーならすでに既知の方法だと思いますが、一般には知られてないと思うのでご紹介。

Google+のコレクション機能

「Google+」は、あのGoogle様が提供しているSNSサービスです。
「ぐぐたす」と呼ばれてたりもします。

ただ、SNSとしてはFacebookなどと比べるとユーザーも少なく、AKBとAKBファンだけは大量にいますが、一般には知名度低いですね。

私がこの「Google+」やるようになったキッカケは、あるブログの記事をたまたま読んだことです。

*すごく便利なGoogle+の使い方を発見したので紹介する! – wepli.2
http://wepli-dot2.hatenablog.com/entry/plus-google

Google+には「コレクション」という機能があって、これを情報保管庫として活用するという発想です。

正直、これは目からウロコな発想でした。これは使えます。

コレクションの作成

では、この機能を使うまでの流れです。

まずは、Google+に登録する必要がありますが、まあここの手順は自分でググって調べてくださいw
大量に解説サイトが引っかかってくると思います。

登録すると、左に「コレクション」という項目があるのでこれをクリック。

sblog20160808a

次に「コレクションを作成」をクリック、

sblog20160808b

するとダイアログがでてくるので、適当な名称をつけて、公開範囲を設定します。

sblog20160808c

色や画像を選んで「保存」をクリックして作成完了です。

sblog20160808d

このコレクションが情報保管庫となります。

一つ一つのコレクションをカテゴリーごとに作って、WEBサイトのURLや画像などを保管していきます。

情報保管庫として最適

私のコレクションはざっとこんな感じ。

sblog20160808e

コレクションの中はこんな感じ

sblog20160808f

画像が大きく表示されるのでとても見やすくて、目的の情報も一目で分かると思います。

コレクションは幾つかの私的なものを除いて大半を「一般公開」にしています。

ですが、見られようが見られまいが正直どっちでもよくて、あくまで目的は自分の情報保管用です。

それと、保管庫としてのGoogle+の便利なところは、やはり天下のGoogleが作ったサービスなので、タブレットやスマフォと連携しやすく、多くの端末やアプリからサクッと情報の保存が可能なことです。

類似のツールとして「Pocket」などもありますが、あちらは「あとで読みます」的な一時的な保存場所と使っています。

とまあ、こんなGoogle+の使い方ですが、本来Googleが想定していたコミュニケーション用WEBサービスとしての用途から大きく外れていて、Google様ごめんなさいとしか言いようがないです(^_^;)

 

保存

保存

保存